まあさぶろぐ

雑記ブログ(雑多すぎてひくレベル)

おいしい、楽しい!築地市場

こんばんは。

 

前回の記事の続きです。

 

www.maasablog.work

 

わたしは、12時30分すぎに浜離宮に行きました。

30分庭園内を散策し、

築地市場へ。

 

浜離宮の汐留口の新大橋通りを道なりに歩いて10分…

 

築地市場が見えてきました!

f:id:masaochannel:20191002184139j:plain

新大橋通りを歩いていくと、アーケードが見えてくる

商店街のお店には行列や人だかりが見えて、賑わいを感じます。

 

f:id:masaochannel:20191002184552p:plain

築地市場のマップ

http://www.tsukiji.or.jp/walk/map/

 

築地市場のマップは⬆️の通り。

通りの全てに、海鮮丼を食べられるお店や骨董品を売っているお店、金物屋などがあります。

わたしが行ったら、ぷらっと築地から北に向かう通りが一番混んでいたように思います。有名な魚介類を売っている「斎藤水産」や卵焼きの「築地 山長」がある通りです。

 

わたしは、色々お店を見て回って、3つのお店の物を食べました。

 

 

斎藤水産

f:id:masaochannel:20191002185215j:plain

斎藤水産のお店 前には人だかりが

持ち帰りもできるのですが、⬆︎の写真の右下にある生カキ、うに、カニはその場で食べさせてくれます。

 

わたしは、生カキを食べました。その時に売られていたのは、真牡蠣(600円、700円、800円)です。

値段が異なるのは、大きさのちがいだけだそうです。

せっかくなので、800円のカキを注文しました。

 

注文すると、お店のおばさんが「これはいいカキだよ〜」と言って、テーブルに置いてあったポン酢をかけて、手渡してくれました。

f:id:masaochannel:20191002185602j:plain

生カキ からは手のひらくらいの大きさです

食べてみると、ひだの方は、プリプリ!

身は、とっても濃厚クリーミー!

 

濃厚すぎて、口の中がもったりしたので、ビールを買って持っていけばよかった!と後悔しましたw

(斎藤水産にはビールは売っていませんが、いたるところに生ビールや缶ビールを売っているお店があります。)

 

カニやうにも食べたかったのですが、他にも食べたい物があったので、これは次回…

 

ただ、隣のご夫婦がうにを食べていて、

「磯くさくないし、濃厚でとっても食べやすい」

と感想を言い合っていました。

 

 

築地 山長

 

ここは、由緒ある卵焼きのお店らしいです。

お土産がメインですが、

その場で食べることもできます。

縦10センチ、横3センチ、高さ5センチくらいの卵焼きです。

棒に刺さっているので、手軽に食べられます

しかも100円です

 

温かい物・冷たい(常温)物と

甘さ普通・甘さひかえめ

を選ぶことができます。

 

わたしは、冷たい・甘さ普通を選びました。

 

ここで、写真を載せたかったのですが、

ビールも一緒に注文してしまい、

両手がふさがっていたので、写真を撮ることができませんでした。

 

山長はテーブルがないので、注文しすぎは要注意です!⬅️

 

ビジュアルでも伝えたいので、築地市場HPから写真を拝借します⬇️

f:id:masaochannel:20191002190752p:plain

これはお持ち帰り用

http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-c/cat-10/466.html

 

だしの味が程よくきいて、2本目もいきたかった…

 

我慢して、次のお店へ。

 

 

すしざんまい(回転寿司)

 

築地に来てすしざんまいはもったいないと思う方もいるかもしれませんが、

海鮮丼を売っているお店が多く、座って少量を食べるお店が意外と少ない。

ということで、すしざんまいに行きました。

 

回転寿司バージョンは初めて見たので、

入って見ました。

たくさん人がいて、内観を撮れず。

隣の人と肩が触れ合うほど席が近かったです。

 

回っているお寿司は少なかったので、

メニューには書いてない、ボードに書いてあった物を注文しました。

f:id:masaochannel:20191002193903j:plain

5貫盛 996円

 

思ったより、小ぶりでした…

中トロが一番左なのですが、これが一番おいしかったです。

しつこくないけれど、こってり脂がのっていて

贅沢な味でした。

 

右から二番目はエビです。

エビは肉厚で、とってもプリプリでした。

 

わたし以外のお客さんは全て外国人でした。

両隣に座っていた欧米の人たちは、

お箸の使い方に苦労されていました。

 

また、回転寿司ならではのお湯を注ぐ蛇口を

お隣さんは醤油だと思って、醤油皿を近づけたので

「NO,NO,This is hot water」

と拙い英語で言いました。

 

蛇口はお茶を飲む時に使います。

と英語でさらりと言いたかったけれど、

「Green tea ... Hot water...」

など単語しか出てこなかったので、

お茶を実際に注いで見せました(;´Д`A

 

相手は喜んでいたけれど、

わたしは英語の話せなさに

ショックを受けていました。

 

なにはともあれ、

お腹いっぱいになり、大満足の築地でした。

今度は海鮮丼やうに、さつま揚げなども食べてみたいです。

 

まあさ