まあさぶろぐ

雑記ブログ(雑多すぎてひくレベル)

過去ログ【決戦は毎日】

 

 

食物アレルギーに配慮した商品をご自宅にお届け!

こんばんは。

過去に別のブログで書いたものです。

リライトしました。

 

半年前は自炊に精を出していました。

自炊は今でもやり始めると楽しいですが、

作り置きを土日に作ることが

土日の予定に制約が出てしまい、ストレスが溜まったのも事実です。

 

なんとか自炊で自分にあったシステムがないかなーと思っています。

 

今現在の答えがミールキットですけどねw

 

結果として自炊が続いたのは3か月でした。

私としては続いたほうっw

 

以下過去記事⬇︎

 

今日も自炊をしました。1週間ほど続いています。わたしにとっては、とても続いている方←

続けるってとても難しいです。すぐに結果が見えないとモチベーションがさがります。相当、内発的動機がないと続かない。けれども、意思だけではどうしようもならないです。くじけると、「意思が弱い」と思い、落ち込みます。では、どうやって意思に頼らず続けることができるのでしょうか。

よく言われていますが、環境や習慣を見直すと、今の自分と変わるようです。わたしは続けることができない人間だからこのようなどちらも変える必要がありました。たいそうすごそうに書き始めていますが、大したことはないので、すみません^^;

まず、新しく家電を買いました。ケトルとフードプロセッサ。それから、100均で爆買いして、ちょっとしたスペースのリノベーションしました。今まで気になっていたキッチン周りや洗面所周り、玄関などをスッキリさせました。

そうしたら、変えることが楽しくなってきたんですね。より綺麗にしたくなるし、気になるところが目立ってこういう風に変えたいと思うようになりました。

さらに、スッキリした家にいたくなるので、料理を自然とするようになりました。料理をしだしたら、いつもと違うメニューを食べたくなりました。凝ったものや作ったことがないものを作る新鮮さに面白みを感じました。それから、メインを凝ったものを作ると付け合わせのようなものが欲しくなります。食事のたびに付け合わせを作っていたら、時間がかかり、かつ食材も余るようになりました。すると、作り置きして、組み合わせを変えるとバリエーション豊富に見えるようになりました。

そんなこんなで、今のスタイルを1週間続けることができました。

わたしの場合、たまたま楽しいことに出会えた感じがします。今までも料理していたのですが、今ほどのめり込む感じはしませんでした。今までと何が違うのでしょうか…

一つ考えられるのは、たまたまYouTubeでルーティーン動画というものを見て、「こんなにスタイリッシュに生活している人がいるのか!!!!!」と脳天を貫く衝撃を受けたからかもしれません。

これが一番大きな要因だったら、ここまで書いていきた環境を変えるとか全くどうでもいいですね。

散文すみません。

まあさ

実名口コミグルメサービスNO.1【Retty】