まあさぶろぐ

パルシステム・ミールキットユーザー

イメージする難しさ

こんばんは。

仕事で、評価される時期になりました。今日は、評価を受けたのですが、毎回助言されていることは一緒だなぁと感じます。

その原因は、対応法がうまくイメージできないことに尽きる気がします。

評価される内容は同じで、業務内容が少し変わるのですが、大筋は一緒です。対応法がイメージできていないため。業務をこなすことは得意です。でもイレギュラーなことは100%と言っていいほど起こります。その対応法、イレギュラーなことが起きた場合、自分はどうするかがイメージできず、ちーんとなっているのだと思いました。上司に、「引き出しを多くしよう」と言われましたが、引き出しは、対応法のことだと思います。

では、どうしたら引き出しを増やせるか。

まず引き出しが思いつかないとき。

①本で知識を入れる

②上司に相談

③上司や同僚のことを盗み見る

ことかなと思います。

次に、どうしたら引き出しを定着できるようになるか。

①記録をとる(対応法→⭕️❌などのメモや写真、動画でもよい)

②人に話す

③頑張って思い出す?

という感じでしょうか?

最後に、定着したことを応用するには、

①同じタイプの業務に対応法をあてはめてみること

でしょうか?

うまくいく方法があったら教えてほしいです。

まあさ

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」