まあさぶろぐ

パルシステム・お料理セットユーザー

アフィリエイトはじめるまでと今の状況

今週のお題「2020年の抱負」

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

ブログを始めて半年経ちました。

 

1年の始めなので、

なぜブログを始めたのか

今の状況はどうか

これからどうなりたいのか

を整理したいと思います。

 

まず、ブログを始めた理由は2つあります。

 

1つ目は、YouTubeを始めたときに、好きなYouTuberさんがブログをやっていたので、憧れがあったからです。

 

自分の好きなことや興味

考え方などが垣間見えて、

こんなふうになりたいなと

イメージできたからです。

 

2つ目は、アフィリエイトの存在を知ったからです。

 

仕事をこのまま続けられるか、

在宅でなにかできないかと思い、

「転職 在宅」と検索していたら

「アフィリエイト」という言葉に出会いました。

 

今の職がPCを専門にしていないので

データ打ち、WEBサイト作成など働けるレベルになるのは相当時間がかかる。

 

でもアフィリエイトは専門的なスキルがなくても誰でも始められることがわかりました。

 

ネットだけでは情報に信頼性がないと思ったので、本を買いました。

それが、亀山ルカさんの本です。

 

なぜこの本を選んだかというと

亀山ルカさんと歳が近かったから。

 

また、YouTubeもやっていて、アフィリエイトに出会ったきっかけに共感がもてたからです。

 

https://m.youtube.com/watch?v=uYDxH8vMlkQ

 

なんのスキルもない(失礼)

でも好きなときに好きな場所で仕事を進めたいなど

そういうところに共感をもてました。

 

亀山ルカさんの本を読んで、

ブログとアフィリエイトを始めてみました。

 

 

今の状況は?

 

始めて半年経ちましたが、アクセス数はいまだ10行くかどうかです。

 

というのも、半月やって途中で期間を開けてしまったことがあります。

 

半月やって、アクセス数が1〜2だったんですよね。

 

これは、

続けても成果が出ないんじゃないか、

アクセス数が数万行っている人は、

お金を払ってアクセス数を

伸ばしているのではないか、

そんな風に思えてしまったんですね。

 

だから、

半月で意欲がなくなってしまいました。

 

ただ、

YouTubeやブログで

好きな人の配信や記事は目にしていました。

 

数ヶ月が経って、

ふと気付いたのですが

わたしが追っかけている

YouTuberやブロガーさんは

毎日のように配信をしていたんです。

 

検索エンジンに

自分のブログを認識してもらうには

 

続ける。

 

これが遠いようで

近道なんだとわかりました。

 

(WEBマーケティングしている友達も同じことを言ってました)

 

アフィリエイトのハウツーには

キーワードが大事とか

特化したブログがいいとか

書いてあったのですが、

 

それは検索エンジンに自分のブログが

認識されてからの問題。

 

雑記ブログでも

日記でも

最低は100記事書いてないと

スタートラインにすら

立っていないそうです。

 

このようなことを知り、

わたしもうだうだしてるのではなく

とりあえず100記事を目指そうと

ブログを再開しました。

 

毎日は書けていませんが、

1ヶ月に15記事は書いているんじゃないかな。

数ヶ月続けて、

今やっと95記事までいきました。

 

雑記ブログだからかもしれないし

株や料理などやりたいこと(理想)と

実際できていること(現実)が

異なっているから

アクセス数が毎日10前後なのかもしれません。

 

 

これからどうなりたいのか

 

まず、株は続けるつもりなので

株についてのブログができたらいいと思います。

 

でも、まとめたりするには時間が必要だし、知識も足りないから、

なかなか毎日配信するのは難しいかも。

 

ミールキットに出会って、

料理のバリエーションが増え、

家事の時短ができていること、

今はこれをメインにブログを書いています。

 

わたしなりに、

早くできた、

味がどうだったか書いている

つもりですが、

ただの日記になっている状況です。

 

どうやって書いたら

楽だったか、

時短になったか

わかりやすく配信できるようになるのが

今後の短期目標です。

 

今年は自分の生活がいっぺんするので、

ブログを続けていけるか不安もありますが

なるべく日記程度でもいいので配信を続けたいと思います。

 

今年もよろしくお願いします。

 

まあさ