まあさぶろぐ

雑記ブログ(雑多すぎてひくレベル)

【欲しい】LIFESAVERBOTTLE

こんにちは。

台風15号の影響はまだまだ続いていますね。

今回の台風で停電と断水が続き、

大変な思いをされている方がいることをニュースで見ました。

 

電気に関しては、手回しの携帯ラジオを防災バッグの中に入れているので、

最低携帯は少し充電できるかなと思いました。

(今回みたいに通信障害が起きるかもしれませんが…)

 

水に関しては、ウォーターサーバーを設置しているので

定期的に10リットル2つ分が家に届きます。

10リットルは常備しているので、

3日分の飲料水は確保できていると感じました。

 

しかし、今回被害が大きいところでは

4日以上断水しています。

 

家にある常備水だけでは、

もちそうにありません。

 

そんなとき、SNSで「汚水を飲料水に変える」

という言葉を見て、誰でもできる方法であることを期待して検索してみました。

 

そしたらありました!

 

 

 

マイケル・プリチャードさんが開発したそうです⬇︎

Michael Pritchard: マイケル・プリチャードが汚水を飲料水に変える | TED Talk

 

バクテリアやウイルスを通さないろか装置がボトル内に設置されているようです。

しかもろかのスピードは毎分2リットル。

不純物を取り除くので

ニオイもしないそうです。

安全装置もついていて、

フィルターの寿命がきたら

自動的に水が出ない仕組みになるそうです。

なので、誤って汚水を飲むことがないそうです。

1つのフィルターで4000リットルまかなえるそうです。

 

被災地に水を届けるのにもコストや労働力がいるので、

これがあれば、そのコストや労働を別のことに

当てられます。

復旧のスピードが早くなるのではないかと思いました。

 

Amazonのコメントでは、

フタを開けると水が飛び出すや

フタが固すぎると

使い勝手が悪いようです。

 

わたしとしては、使い勝手が悪くても

これで飲み水の心配をしなくてもよくなるなら

いいかなーと思いました。

また、今後商品が改良されて

もっと使いやすくなるのではないかと

期待しています。

 

ちなみに参考にした

災害対策ホームページ⬇︎

www.kantei.go.jp

 

ちなみに

家にある防災バッグは⬇︎です。

iPhone用のコードがなかったので

別で購入していれています。 

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

 

 

またライフセーバーボトルを知る前に購入したので

⬇︎も購入しました。 

 

 

いつくるかわからない災害に備えておくのも

いいと思います。

 

まあさ