まあさぶろぐ

雑記ブログ(雑多すぎてひくレベル)

タイ ライオンエア 座席指定のしかた、手荷物受託のしかた

こんにちは。

格安航空LCCのひとつである、タイ ライオンエアで

タイの首都バンコクに行ってきました。

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

 

 

 

旅行代理店はトラベルウエストという会社を利用しました。

 

LCCは座席指定料、手荷物受託料は

予約段階では料金に含まれていません。

 

格安ツアーだと、自分で航空会社にアクセスし

座席指定、手荷物受託予約をしなければなりません。

 

LCCだけあって、ウェブサイトが不便であり

座席指定や手荷物受託に苦労したので

この記事が他の方に役立てたらと思い、

書きました。

 

 

ホームページは使えない

 

タイライオンエアのホームページには

座席指定のタブが設置されているのですが、

座席指定の料金の違いが説明されているだけで

肝心な「どうしたら座席指定ができるか」が説明されていません。

 

f:id:masaochannel:20190817141319j:plain

タイライオンエアのHP

トップページを下にスクロールすると

f:id:masaochannel:20190817141420j:plain

座席指定のタブがある

座席指定のタブがありました。

クリックすると下のような画面に変わります。

f:id:masaochannel:20190817141524p:plain

エコノミーでも座席が後ろのほうになると安くなる

このタブには、座席の位置により、料金が異なることが説明されています。

ただし、指定するためのタブがありません。

ログインしたらできるのかと思いましたが、

旅行代理店が発行した予約番号ではなぜかログインできず…

そんなとき、HPでこのような画面を見つけました。

f:id:masaochannel:20190817141809j:plain

問い合わせ先が載っている

ウェブサイトはタイライオンエアのトップページに飛びます。

コールセンターの電話番号はタイの電話番号です。

日本の電話対応サービスは2019年7月をもって終了したそうです。

 

座席指定のしかた

旅行代理店に問い合わせる

HPで座席指定ができなかったので、旅行代理店に電話をしたら

終了しているはずの日本の電話対応サービスの電話番号を教えてくれました。

今回、わたしはそこに電話をかけて座席指定と手荷物受託をしました。

HPからログインできない場合は、旅行代理店に問い合わせるのもいいかもしれません。

 

アプリをダウンロードする

タイライオンエアのアプリがあります。

それをダウンロードし、予約番号や氏名を入力すると

ログインできるかもしれません。(ログインできたという記事をみました。ただし、日本語は対応しておらず、英語表記になります。)

今回、わたしもチャレンジしてみましたが、

ログインできなかったので、諦めました。

 

思い切って電話してみる

HPに載っている問い合わせ先の電話番号にかけてみるのも手です。

今回、わたしもかけてみて、はじめは自動音声サービスになり

タイ語でいろいろ説明されるのですが、

そのうち英語対応だったら「9」を押してください、という案内があります。

「9」を押すと自動音声が英語に切り替わります。

すると、予約や予約の変更、キャンセル…などの内容によって

プッシュする番号が異なるという説明が始まります。

確か、「アザーサービス」という「4」というボタンを押しました。

コールがかかりましたが、2〜3分待っても出ず…

平日金曜日の昼11時〜14時の間にかけましたが2〜3分待ってもでなかったので

諦めました。

タイとの時差は2時間(タイの方が遅い)ので時差も考えて

電話したのですが、つながらず…

たまたまだったかもしれないので、

チャレンジしてみるのもありです。

ちなみに英語では「座席指定」⇨「seat selection」

「手荷物受託」⇨「pre-baggage 」です。

名前を名乗り、予約番号を言って、seat selectionやpre-baggage

と言えば伝わるかな〜と考えていました。

 

手荷物受託のしかた

座席指定ができればついでに手荷物受託もする

手荷物受託料とは、機内に持ち込めないスーツケースを預けるときに

かかる料金です。

2019年4月から

タイライオンエアでは1㌕から手荷物受託の料金がかかるようになりました。

(それまでは10㌕まで無料だったようです)

f:id:masaochannel:20190817143620j:plain

手荷物受託の料金(バーツでの表記)

タイライオンエアに電話したとき、手荷物受託を事前予約した方が安く

あがることを教わりました。

当日空港に行って、そのときのスーツケースの重さによって料金を払う

ということは割高になるそうです。

(26㌕の値段をとられると言われました)

とりあえず、18㌕で予約して、

(5日分の旅行だとスーツケースは15〜18㌕が平均だそうです)

当日空港で現金払いという形をとりました。

 

当日空港に行って、スーツケースを預けるとき、

測ったら8.5㌕しかありませんでした。

そうしたらタイライオンエアの受付の方が、

8㌕の値段で請求してくれました!

18㌕で予約すると減らすことはできない、

18㌕の値段を払うと言われていたのですが、

なにかの手違いかわかりませんが、

割安で行くことができました。

しかも当日払いは割高になると説明を聞いていたのですが、

ネットに載っている値段と変わらなかったです。

 

余談

機内に水と食べ物は持って行こう

成田からドムアン空港(バンコクに2番目に近い空港)まで

6時間ですが、

機内食はついていません。

軽食だけです。

f:id:masaochannel:20190817144539j:plain

ツナのパン これにカップの水1杯

機内でも水や軽食は買うことができますが、

割高になります。

(といってもバーツでの表記です。水は200円くらい、機内食は500円くらいです。)

わたしは、記念に…という気持ちもあり機内食を頼みました。

f:id:masaochannel:20190817144835j:plain

唐揚げとチャーハンのようなもの

縦10センチ、横15センチくらいの小ぶりな機内食でした。

満腹にはなりませんが、500円で手軽に食べられるのはいいと思いました。

これ以外にもカレーのようなもの、カオマンガイのようなものもあったような…

試してみるのもありです。

 

個人的には、水や食べ物を持ち込むのが安全パイかなーと思います。

 

タイライオンエアはサービスがそこそこですが

割安で行けるので、

利用する方の参考になればと思います。

 

最後に

タイライオンエアに電話したとき、

日本語では電話サービスやってない代わりに

メールの問い合わせができると言われました。

HPを見てもメールアドレスが探せず…

見落としているかもしれないので、HPを探してみるのも

いいかもしれません。

 

まあさ