まあさぶろぐ

雑記ブログ(雑多すぎてひくレベル)

【ダイエットにおすすめ】エリストール

LOHAStyle (ロハスタイル) エリスリトール 1kg 希少糖 天然甘味料

 

これは知っていますか?

「エリスリトール」といいます。

砂糖です。

 

エリスリトール

糖類ゼロ、カロリーゼロの天然由来希少糖です。

希少糖とは、その名の通り、

少ない糖の仲間です。

希少糖(きしょうとう、英:rare sugar)とは、香川県香川大学香川県内の企業で主に構成された一般社団法人希少糖普及協会によって定義し、商標登録[第5733646号]された糖類の一種。自然界にごくわずかしか存在しない単糖(糖の最小単位)や糖アルコールなどの総称であり、種類は50種類を超える。

希少糖 - Wikipedia

その代表的な糖に「エリスリトール」があります。

「エリスリトール」とは

エリトリトール または エリスリトール (erythritol) とはメロンブドウなどの果実醤油味噌清酒などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコール希少糖の一つに分類される。ブドウ糖を発酵させることにより作られる。非う蝕性の甘味料でありながらカロリーがほとんど無いことからダイエット甘味料として利用されている。歯垢に含まれる細菌同士の結合力を弱くすることにより、歯垢を分解しやすくする作用がある。

エリトリトール - Wikipedia

となっています。

天然だから体に優しいですね。

しかも歯垢の生成を弱めてくれるのはありがたいです。

 

甘さは砂糖の70%です。

たしかになめてみると、薄味なような気がします。

白砂糖は甘みががつーんと来ますが、

エリスリトールはさらっとしている感じです。

 

見た目もさらさらしていて、

最初は化学物質に見えてしかたがなかったです。

(本当に体にいいのかな…毒だったらどうしよ)

 

危険性

危険性もあるようですが、

どのような食材にもありそうな内容です。

エリトリトールには定期的な使用における副作用はないが、大量のエリトリトールの摂取によって下剤効果を引き起こす可能性があるので注意を要する。 近年、同物質によるアレルギーの症例報告があがってきている。

エリトリトール - Wikipedia

アレルギーには注意したいですね。

アレルギーというのもどれにひっかかるかわからないもの。

しかも食材によるアレルギーより

薬によるアレルギーの方が多いようです。

 

エリスリトールは糖尿病の方にも好まれているもののようです。

また、ダイエットしたい方にも人気のようです。

 

ダイエットにおいて

甘いものをがまんするのはきついものです。

それにがまんすることは、ダイエットを断念させやすい

要因の1つでもあります。

 

根性論ではなく、

摂取する食材を工夫することが

食事管理には大事なようです。

 

今日は、このエリスリトールを使って

しょうが焼きを作りました。

普段のおかずにも砂糖はたくさん使われています。

それを低糖質のものに変えるだけで

少し効果はあるのではないかと期待しています。

 

値段

気になるところがお値段です。

アマゾンで1キロ購入しました。

1100円です。

上白糖が1キロ160円くらいだとすると

高級です。

しかし、お菓子作りで大量に使うという

ことがなければ1キロを使い切るのに

早くても2ヶ月、3ヶ月くらいはかかるのでは

ないでしょうか?

 

(うちはあまり料理をしてこなかったこともあり、1年くらいもちました)

 

低糖質であることと値段をトレードオフすれば

安いものです。

 

ぜひ、買ってみてくださいね。

(画像をクリックすると、アマゾンの購入画面になります)

 

まあさ