まあさぶろぐ

雑記ブログ(雑多すぎてひくレベル)

低気圧対策

すべての人ではないでしょうが、低気圧が苦手な方もいらっしゃると思います。わたしは、低気圧が来る前から去る直前まで、体調と気分が優れなくなります。ただ、風邪のように目に見える症状ではないので、周りから理解されにくいところがよりつらくなります。頭痛はするし、だるいし…怠惰に見られるし。

そこで、仕事は休めない、けれど気分がのらない、憂うつでだるい、そんなときの自分なりの対策を考えました。

①バナナを食べる

 

南国フルーツ フィリピン産バナナ4kg

南国フルーツ フィリピン産バナナ4kg

 

 

バナナは気分を落ち着かせるセロトニンというホルモンの分泌を促進させる働きがあるそうです。1回食べたからと言って効果があるわけではないですが、食べ続けることで効果があるのではないかと思っています。わたしは梅雨の時期もそうですが、日照時間が短くなる秋冬の時期にも積極的に食べるようにしています。

②1日の終わりに楽しみをとっておく

 

 

何にでも当てはまることですが、1日の終わりに楽しみがあるだけで、頑張ろうという気持ちになります。ささやかな楽しみでいいと思います。気になっているスイーツを買って帰ろうとか、観たいドラマを観ようとか。わたしの場合、スイーツが多いかもしれません。気分がのらないときは、甘いものが欲しくなるからです。

③できたら運動する

 

 

憂うつなときは難しいことが多いのですが、やっぱり運動すると、気分がスッキリします。ただ、ジムに行くまでが億劫で…ジムに行くためにほかのことを楽するのがおススメです。例えば、外食する、洗濯物は明日にする、など。普段行っているルーティンを崩してまで運動する価値があるとわたしは思っています。運動したあと、気分が晴れることがほぼ100%なので。

他にも、どうしても活動が難しい場合は思いっきり寝る、炭水化物を食べる、マッサージに行くなど。人と話すのも気が紛れていいかもしれません。なんとか梅雨を乗り切りたいですね。

masao